遠赤外線ドーム型サウナスマーティについて★-1

一昨年スマーティを導入。
目的は、ワーク前にスマーティに入る事がワークの効果を向上させる事ができると信じて、かなり清水の舞台から飛び込む思いで購入。
スマーティへの期待は、遠赤外線サウナにより身体奥まで体を温めることにより筋膜解放の量がより増加するのではないかという期待を持ったからだ。筋膜を温めておいた方がよりスムースに血液の流れが促進され、筋膜マッサージをしたときの解放される量も多くなるはず。筋膜マッサージとは目的とする筋膜の癒着に圧迫を加えることにより熱を発生させて、その熱により筋膜を溶かしているのだ。したがってある程度の筋膜解放はスマーティにかかるだけで表層部位の筋膜の癒着は解放されるだろうと考えた。そして中間層までの筋膜までをもある程度の改善は図れるはずである。そしてその実験を幾度もデータをとり様々な条件で繰り返した。
データとしては、
スマーティに入る時間10分、15分、20分、25分、30分・・・と五分おきに120分まで。
温度が10段階で調整できるので、温度設定を変えて。
そして骨盤調整をしてからスマーティに入った場合となにもしないで入る場合。
水を飲んだ場合、オイルマッサージでオイルを塗った場合、スマーティをしながらカッピングを行う場合・・・その他。
そしてスマーティ後にワークをしても安全かどうか。また筋膜解放の度合いはどれほど向上するかなど。

血圧計・筋圧計を用意し、シンパク数・血圧最高最低・筋肉の硬さなどをチェックしていきます。またのぼせの度合いなども。

結論でいえば、大変有効なものだった。
スマーティを単体でかかるだけでも予想以上の効果が上がった。
そして筋膜解放ワークをスマーティ後に行えばより効果的であった。
特に筋膜の解放がスムースになり内臓の動きや血行不良などの状態が改善され、肌が奇麗になるようです。

しかし私どものところではワークスペースの余裕がなく、特別なスマーティルームのようなものを設けることができなかった。それによりスマーティのセッティング等にかなり手間取ることとなった。