★テンピュール安眠枕を使って−Good!!

以前より「どの枕が合わないなぁ」という不満な点があった。
まぁしょうがないか。最近枕についていろいろな情報が飛び交い、僕の頭の中で迷走している状態。
あまり高さのある枕を好まないので普段は薄いクッションを枕代わりに使っていた。

しかし先日テンピュール安眠枕を使いました。
そこで「なぁ〜るほど。なんでテンピュールの安眠枕が売れているのかがわかった。枕に15000円もかける気持ちがわかった」という感想。
使用した感覚は頭の位置が微妙に頭蓋仙骨治療でおこなうCV4という後頭骨の調整をして自律神経の流れをよくする状態を創りあげ、そして同時に呼吸を深くしてくれることが体感できた。そのことについては説明書にはただ「頚椎にいい」のような書き方しかされていなかったので大変嬉しいことでした。

そしてその枕を使って目覚めたあと、いつもの目覚め以上に爽快であった。個人的に良い枕を使っているからきっとよい効果が生まれるのだというプラシーボ効果を考慮しても十分、それ以上の効果があるように感じられた。

不眠症の方の場合は、精神的な不安や恐怖によって起こるケースもおおいいのですが、頚椎の屈曲が強すぎて自律神経の高ぶりがおさまらなかったり、呼吸器機能が弱く副交換神経の支配下の呼吸では十分な酸素を摂取できなくなって起こされたりなどのケースも多い。その様な方にもぜひ試して頂く価値はあります。

私は、業者より仕入れましたので幾分かは安価になり、この様なときは「体関係の仕事をしていてラッキー」と感じます。また、テンピュールと同じような低反発ウレタンフォームでマシュマロのような感触のマッシュピローというものも同時に購入検討しました。こちらの方は広く医療機関用の枕として採用されているさわやかな綿・パイルカバーでやはり頚椎に負担をかけないデザイン。価格は15000円。こちらの方はあまりショップでは見かけないものですがなかなかよさそうなものなので最後の最後まで、「テンピュールにしようかそれともマッシュピローにしようか」と迷い続けました。次回はマッシュピローを購入してみます

深い睡眠は、豊かな人生を支える大切なもの
けっこう高額な買い物となりますが興味がある方はチャレンジしてみてください。
また購入希望の”お通い頂いているクライアント”がおられましたら、一度ご相談くださいね。少しかかなり得します