書籍紹介【臨床家のための中医腫瘍学】ーーーがんになったときの西洋医治療をベースに中医学を応用するのが中国式でもあります

いきなりで申し訳ありませんが、
身内に悪性新生物の兆候があるときや、すでにその症状がでているときについて。
私の個人的考えですが、中医学の先生をセカンドオピニオンとして選ぶことが推奨されるケースもあるのでは。
そのように感じております。

臨床家のための中医腫瘍学 単行本 – 2016/8/1

鄒 大同 (編さん)




西洋医学のがん治療を補完し,長期生存も期待できる
■本書の紹介■
現代中国の病院では,がんに対して西洋医学的な標準治療をベースに,中医学を日常的に応用して,大きな成果をあげています。日本では「がん患者に漢方の補剤」という方法は一般的になりつつありますが,それだけでは,とても十分とはいえません。本書は,がんの中医治療について網羅的・体系的にまとめてあり,他に類をみない実践的な情報が満載されています。

【本書の内容】
中医学の弁証論治は,いうまでもなく,がん治療に対しても応用可能です。しかし,がん特有の進行性・難治性に対しては,弁証論治だけではなく,弁病論治・西洋医学的治療も駆使して,あらゆる方向から治療することが必要です。本書では,「総論」で中医学によるがん治療の基本的な考え方を示し,「各論」で26種類の個別のがんに対する治療法を詳しく述べています。それぞれのがんの病因病機を明らかにし,生薬・方剤・中成薬・鍼灸・薬膳・養生を用いた具体的な方法を提示します。さらに,現役の名老中医の症例で中医治療の効果を実感することができます。中医治療は,抗がん剤放射線治療の副作用を抑え,術後の回復を早めてQOLを改善するだけではなく,長期生存に導くことも可能であることがわかります。



悪性新生物、がんのような内科的徴候のなかでも、
大変に重篤な症状が起こるものにつきまして。
それは私の専門分野ではありませんが、
私の母が4年前に他界したきっかけが膵臓がんでした。
余命が数ヶ月という時期にそうした病状・病態で、
西洋医として手の施しようがないと宣言され、
必死に民間療法のがんによいだろうものを調べ実践した記憶があります。

私の施術のこころの師匠の勧めにより、
そのとき中医学の先生にもお世話になりました。
中医学で診ても、母の黄疸が強く現れ脈状も舌もよろしくない。
結果として中医学の先生も、
助かることはないが苦痛をやわらげる手伝いをしようとおっしゃっていただきました。
残念ながら母は医師の宣告通り他界しましたが、それから私が中医学に関心を深め、
多数中医学の専門書を手に入れ脈診講座に通うようにもなり勉強をしだしました。

中医学について、学びが浅かったとき、
この学びの時間は無駄のよに感じられ迷い続けましたが、
少しずつその基底部にそなわるシステマチックな合理性と深く鋭い見識の豊かさを知り、
徐々に見立ての筋道、手順が見えてきたとき私の日頃の施術内容も変化してまいりました。


そのような折に手にいれた一冊の本が、
上掲させていただいた内容の本です。

実際のところ、中医学の基礎をみっちり学び、
その上で、せめて【「標準」中医内科学 単行本 – 2009/7/1
張 伯臾 (編さん), 鈴木 元子 (翻訳), 向田 和弘 (翻訳)】


といった書籍の読み込みが進んだ後でなければ利用も難しい内容です。


でも西洋医に託すと同時にセカンドオピニオンとして、
上述したような書籍を読み込まれた中医学を学ばれた医師にお世話になられれば、
むずかしい病状をどのように安定させるか、
改善への可能性を模索することができるか、
などが期待できると考えられます。

中国の中医師たちは臨床の場で研究し、
病気の患者様をすぐれて改善させております。
そのような事情は日本ででている中医師の期間で発行される専門誌などを見るなり、
中国圏の関係する研究者たちの研究成果内容の一部の公開文を読まれればわかるでしょう。

中医学の専門医を日本で探すことの難しさはありますが、
そういったところは中国に渡航して中医学専門大学にて学ばれた医師や先生を見つけることも、
ひとつの探索の手立てとなるだろうと思います。

体外のエコ施設【 エコルとごし 】、いいですね〜。できれば体内環境を保全するエコな館もつくって!

昨日、戸越公園脇にある猫がいこう〈文庫の森〉という広場へ散歩にでかけました。

残念ながら猫のこ一匹、見つけることはかなわず。。。

 

 

そこで隣接する戸越公園へ場を変えました。

すると戸越公園内といえる立地のような、

品川区立環境学習交流施設【 エコルとごし 】(https://ecoru-togoshi.jp/)を発見!

東急大井町線戸越公園駅下神明駅各徒歩7分

入館無料です。

 

エコルとごしは、

環境を楽しく学べる公園内の憩いと交流の場。

自然豊かな戸越公園内にあり、体感を重視した展示や多彩なイベントや講座で、環境を楽しみながら学べる施設です。

 

基本がキッズ目線の施設と察せられたため、

入館に躊躇するも、木をふんだんに館全体に配置され好奇心に後押しされて館内へ。

 

入館後に気づいたのですが、

環境に優しい建築物として快適な室内環境を実現しながら、省エネにより使うエネルギーを減らし、太陽光発電などでエネルギーを作り出すことで、建物で使うエネルギー収支をゼロにすることを目指している建物だそうです。

ZEB(ゼブ)「Net Zero Energy Building」建築というらしい。

品川区最大の太陽光パネル設置と地中の未利用エネルギーを空調に利用するなど、竣工時点で年間エネルギー消費量の91%を削減の見込み。

それによりエコルとごしは都内公共施設初の「Nearly ZEB」認証建築物とのこと。

ほとんどZEBという感じの認定がなされたってことでしょうか。

 

 

建築にかかる初期投資額はかさむものの年間エネルギー消費量の大幅な削減をしている施設。

省エネを力強く印象づけ、エコを伝える象徴として、エコな未来をこどもたちにつなぐ。

 

環境関連のセミナーや講座は、時折著名人も来ますので大人も楽しめ勉強になるでしょう。

戸越公園へ足を運ぶ機会がある方は、ホームページをチェックしてみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

館内をめぐると、キッズ目線の施設が過半数

お子様連れで来館している方も多数おられて、

ほのぼのとした時間が流れていきます。

 

ただそういったなかにも、ピリッとした常設展示「トイカケのジカン」。

これからの異常気象等の環境問題や食料事情などのタフな対応は、

大人にも大きな課題です。

 

1秒、1日、1年、10年といった「ジカン」をキーワードにして、

身近な視点で様々な体験ができるコーナーがあります。

 

 

エコを叫ばれる動機の一つといえる環境破壊による温暖化や海洋汚染、

異常気象などをゲーム形式でつたえられており、

これから訪れるだろうジカンに暗い影を落とすことを暗示しています。

エコを心がけようというメッセージはありますが、

根本的な解決策が容易に提示できないこともあり、

少し傷口が広がらないよう心がけを勧める内容です。

 

 

地球温暖化により、

真夏の暑さが40度、45度と年々想定外の事態が起こることが想像され、

食料確保の困難さも年々増加傾向にあり、フードロスへの取り組みがクローズアップされてきました。

せんだって、品川区主催で、人気YouTuber料理研究家 リュウジ氏が、フードロスについて講演されていましたし。

 

 

これからの時代はタフでなければ生きては行けない。

 

そんな思いを改めて感じさせられた、

エコルとごしをあとにしました。

 

 

 

と。

 

かなり長い前置きとなりましたが、

 

エコルとごしとは、公募により「エコな活動をする」=「エコる」という造語から命名されました。

 

そうした命名になぞらえれば、

エコな体の操作をする活動が積極的に試みられることを、

【エコルムーブメント】といえるかもしれませんね。

 

個人的感想ですが口に出してみると言いやすくて気に入ってます。

 

そうしたエコルムーブメントの具体例を挙げれば、

たとえば中心軸を正確に設定した歩き方を推奨することや、

その上で上虚下実を保ちながら所作をこなす取り組みでしょうか。

 

中心軸を正確に設定するための指標として、

体の前面の恥骨結合上端と体の背面の仙尾関節(仙骨と尾骨の間にある関節)にかるく左右の手の指先を触れ、

そうして歩行時の恥骨結合と仙尾関節が、どの割合で左右に動くかを観察し、

左右の動きが無ければ中心軸をコマ軸として回転させる歩き方をしておらず、

左右の動きが右側が小さく左側が大きく動くなど左右差があれば中心軸はずれが生じて胴の中心から外れています。

わずかな歪みなどは寝ればリセットされるから心配ないのですが、

寝ても治りづらい状態に陥ったときは、腰痛や肩こり、膝や股関節の痛みなどの骨格筋上の負担の蓄積の影響がでるでしょう。

そうなると、エコな身体上の歪みのリセット力も低下して、やがては胴のねじれから内科的な負担を感じることにもなります。

 

そんな、自身の体の環境破壊を推進して再生できないまで壊し続けるべきではありません。

 

 

 

しっかり恥骨結合と仙尾関節の左右の動き幅(量)と速さなどを均一にしていきましょう。

それプラス、臍下丹田に重心を意識的に保ち続けられるような呼吸をくわえれば完璧です。

 

そこがうまくできている人は、

身体が歪みが自動修正で再生するカラダから生きつづけられる人とでもいえそうです。

 

体外的なエコ活動と体内的なエコ活動をごっちゃにするのもよくありませんが、

いままでの枠を超えたエコなカラダにつなげつくりだせる館も建設してほしいですね。

 

 

ソフトバンクの不透明さに憤りが。。。でも、花粉症の症状改善報告からは透明感がでてきました!

ソフトバンクのサービスを気に入って利用している方は、ごめんなさい。
一個人の特殊なケースですが、

ソフトバンクADSLによるインターネット接続サービスが本年1月末日で終了にともない、レンタルした接続機を返還した。
するとソフトバンクより「まだADSLモデムを返却していませんから、このままなら違約金を徴収します」という内容の手紙が届いた。
4年前にADSLモデムが故障したため、ソフトバンクに電話をかけて代替え機をだしてもらい、故障機は返却。
今回は、私の手元にない【返却済み故障機】を返しなさいといってきたソフトバンク
返却しなければ高額ペナルティ付きです。
事情を話したく連絡を試みたくても役に立たない自動回答のみの電話番号しか記載されていない。
ネットでソフトバンクホームページから当該問題の受付窓口を探すにもたらい回しで見当たらないまま、半日潰しました。
一方的すぎる失礼な経営姿勢に困惑中です。
ひとまず消費生活センターに連絡予定ですが、不透明さに割り切れない。。。


世の中、不透明さに困惑することってありますよね。

施術でも、そういうことってありまして。

実は以下のような内容のブログを書きまして、
大胸筋のリリースをさせていただくことが、それから増しました。

2023年03月05日
女性版・肝経の大胸筋胸肋部に対し戦略的なリリース法
http://bodywise-note.seesaa.net/article/498437301.html

大胸筋は肝経でアレルギーに関与するものではないが、
胸骨柄下に位置する胸腺の状態改善を意図したリリースを同時にしていくことで、
花粉症になっていたお客様には、ぜひ、と勧めていました。

すると、、、なにやら数件、
メールなり電話なりで、花粉症の改善がだいぶいい!と
連絡を頂戴することになりました。

一応は胸腺を狙ったリリースではありますが、胸骨柄という骨の裏側奥に位置する臓器であり、
これほどまでのアレルギーに対しての好影響が出る理由が、ちょっとわからなかった。。。

ですが立て続けて改善報告があれば、
何らかのアレルギーを引き起こした原因に対し、
一様に適切なアプローチをしていたということでしょう。

そして、ふと、思いついたことは、
大胸筋胸肋部を解くという視点でリリースをかけたが、大胸筋鎖骨部もきっちり解いていた。
大胸筋鎖骨部を解く理由は、
(1)鎖骨部上を通りそれと癒着が強い広頸筋を緩める
(2)鎖骨裏の肋骨1番に付着する前斜角筋の緊張を緩める
といったところを同時に処置し、
頸部前面側面の筋肉群はアレルギーに関与したものが連なっているからだ。

ただ、頸部のそれらアレルギーに関与する筋を積極的にリリースをさせていただいた過去の施術では、
ここまでお客様からいい感じだったよという連絡は、、、ありませんでしたので。ーー;
それゆえに不思議だったんです。

それでアプライドキネシオロジーの専門書で、私が愛読しているもっとも精密に筋肉の内科的徴候を解説する本を取り出し大胸筋鎖骨部を調べると。
大胸筋鎖骨部は{胃経}に属する筋で、
【消化不良、アレルギー、肝疾患、たんのう疾病、脾臓疾病、潰瘍、情緒不安定】
とありました!
そのうえ、明瞭に〈大胸筋鎖骨部は、左右のそれぞれ筋が弱ければアレルギー状態〉と書かれております。

ゼロプロマッサーと大判木製かっさのてこ圧、そしてべんせきやベン石温熱器、ネフライトの温熱など、
考えてみれば、いままで私が研究してきたすべてのノウハウを
大胸筋鎖骨部のリリースに注ぎ込み、今までにないほどの時間と労力をかけてきっちり精密に仕上げきりました。
構造上、大胸筋胸肋部の下に位置する大胸筋鎖骨部は、肋骨の1~3番の骨膜に対し癒着が甚だしく、
大胸筋鎖骨部のコリは骨同等かそれ以上の硬さがあらわれて一般の方がそれを触れば見分けが付きません。
そうした上部肋骨の正常位置からは著しく変位が認められます。
たまたま女性の大胸筋胸肋部を解きたくてゼロプロマッサーを使いだしたら、
それが進化して工夫された他のリリース技術と融合して大胸筋鎖骨部をも緩めることができるようになりました。
大胸筋鎖骨部の肋骨1~3や鎖骨にきつい癒着が影響する硬化したものは、
解き方を工夫しなければ筋全体の位置が深部を通り、激痛が厳しいにとどまりません。
角度が垂直に当たれば骨折のおそれがでる危険なエリアです。
そのため解きづらく、実際に効果があがるリリースを加えるには安全を最大限に考慮し確保しつつ、
なおかつ鎖骨部のせいで変位した上部肋骨や鎖骨を正しい位置に戻せるよう落とし所をつけ、
胸郭全体を立体的に見据えて成形することができなければうまくいかないでしょう。
大胸筋鎖骨部って、一旦、骨化したかと観られるほどの硬さになる方の場合には、
難易度が高い筋膜リリースポイントなんですね。


ざっくり言えば、
胃経に問題ありで胃の冷えがあることで鼻水につながりますし、
目のかゆみがつよければ肝に問題ありで肝経を疑うところ。
それで鼻水がひっきりなしに出たお客様は胃経の大胸筋鎖骨部、
ここが大きく停滞してブレーカー落ちしたため花粉症のアレルギー症状を出していた。
それが大胸筋鎖骨部が緩和したため、
わざわざお客様からの花粉症の症状改善報告をいただけたのでしょうか。
そのようになられたお客様に対して行った施術内容とウエイトのかけ方からすると、
そう推測することができます。


【大胸筋】といっても、
それは(胸肋部)と(鎖骨部)といった別々の性状を持つ筋を、
あたかも一つの筋肉であるかのようにひとくくりしたものです。

(大胸筋胸肋部)は{肝経}に属し、
内科的徴候として〈緑内障、目のシミ、肝臓疾病〉となります。

(大胸筋鎖骨部)は{胃経}に属し、
内科的徴候として〈消化不良、アレルギー、肝疾患、たんのう疾病、脾臓疾病、潰瘍、情緒不安定〉となります。

大胸筋の胸肋部・鎖骨部。
この両者とも肝に影響を与え相互の結びつきはありますが、それぞれ別々の内科的徴候を持つため、注意が必要ですね。




以上、花粉症の症状改善報告の理由は透明感がでてきたものの、
ソフトバンクとの間では不透明さに困惑し続けるところでした。 m__m;

急に右側の膝が激痛! この場合、膝を即座に解いていいかどうかの見極めが、その後の回復に天と地の差を生み出します

個人的なことで申し訳ないです。

昨今、施術で大型木製カッサを用いててこ圧を多用することで、
精密かつパワフルに筋膜リリースを行うことができる様になりました。

そこでこの手技を多用していた結果、
踏ん張りで胆経を傷つけ、右膝、膝窩筋が激痛・・・。
少しずつ不調な実感が積み重なってきていた。
そうした小粒な負担で手当をすればいいものを、
ある程度はあるき方を工夫して膝の過伸展を修正できていたため、
根本的な改善作業に手を出していませんでした。

それが昨日、外出時に右膝の膝窩筋がつって激痛が起きたことで、
足を引きずって帰宅しました。

30年前くらいにも同様の膝窩筋が激痛となって
懸命にびっこを引きながら目黒不動尊から帰った記憶が蘇ります。
いまもそうなったということは、
昔の身体操作の傾向が完全に拭えてはいない証拠。

なさけない。。。。。

では、どういうメカニズムでこの度の右膝窩筋がつったため、
膝の大腿骨と脛骨・腓骨といった骨同士の関節のズレまで及んだのか?



IMG_20230314_094752~2.jpg
黒い線が過伸展している箇所の印です

要は、腰椎部位が右側へ湾曲し、
右膝の外側の過伸展、右足首内側の過伸展。
左膝の内側の過伸展、左足首外側の過伸展。
同時に左右股関節の状態を観察すれば、
右側股関節は坐骨と大腿骨の間が狭まり、
左側股関節は坐骨と大腿骨の間が広がっている。

そのような状態が観察できます。


より詳細をお知りになりたい方は、下記の本がわかりやすいと思われます。

内臓体壁反射による異常観察と調整テクニック 概論 単行本(ソフトカバー) – 2018/1/1
南 一夫 (寄稿)




ではなぜ膝窩筋がつるような激痛がでたのかというと、
右膝外側の過伸展部分を通る経絡が胆経で、
その過伸展する胆経近くに位置する関連筋が膝窩筋です。

なので右膝の不調を軽減させるには、
膝の問題は2~3割ほどの影響で小さく、
腰部の湾曲と右側股関節の大腿骨と坐骨の狭まりを修正するのが8~7割といった影響です。
それはなぜかといえば、
私が棒状カッサ等でてこ圧を使って筋膜リリースをしだした時期から計算すれば、
まだ膝の状態自体は慢性化した組織の破壊が起きる手前であることがわかります。
今回の右胆経の胴体脇から脚の体側を含む異常な過緊張のテンションが発生しており、
それはそちらのテンション全体の問題にあるにもかかわらず、
膝というユーティリティに使われ動きが大きい部位が負担感を真っ先に実感しやすかった。
そういうことでしょう。

年単位で膝の痛みを堪えていたり、反対の膝でばかり歩きだしていたようであれば、
膝周りのパッケージ力のある靭帯や半月板に深いダメージが入り込むため、
膝内部の複雑に折り重なって癒着が密になったものを観ていかなければなりません。
そうなると膝は激痛ポイントの筆頭ですから、大変なことが起こります。
幸い、私のこの度の状況は、そういったところまで進んでいないため、
膝はいじることなく別の箇所の修正により痛みは改善できるはずです。

そのため昨日は休日にもかかわらず早々に帰宅して、
セルフケアに勤しみました。

温熱を使って右側胆経や胃経、脾経の経絡線上を修正を加えたのですが、
そのとき膝に触れてもいないのに、
膝の骨が「ゴキぃ」と野太い修正音を立てて正常な位置へと移行し、
その後、数時間前の右膝窩筋の痺れで下脚が言うことを聞かなかった状態から復活。。。

余談ですが、
私のような主たる原因が膝由来ではないというものなのに、
膝をまっさきに解いてしまうと、どうなるでしょう。
主訴は、膝が痛いというものだからいきなり膝を解くよう、
「ここを解いて!」と訴えがあるからその要望に従うという場合です。

実は、膝の骨のズレが一気に倍加して激痛が増します。
そうした激痛が胆経を更に緊縮状態へと追い込んでしまうため、
これをすると治らないどころか悪化するのです。

手順ミスは命取りになるため、見極めが大事で、
ひざ痛を生じさせた他の主たる原因部分を先に直しておきましょう。
すでに脆く壊れだした膝へ不用意に外圧を加えて壊すべきではない。
無理や無茶を受け付けないのが膝なんですね。
そういったこともあって「膝を治す見立てはむずかしい」と言われます。

自分自身顧みて、
芸は身を助けると気楽なことは言ってはいけないと猛反省中です。

花粉症症状の対策は肺経ばかりとは、限らない。。。そっかー

 

言志四録より

一二七、病気について
聖人は強く健やかで病気にならない。
賢人は摂生をして病気にならないように努める。
普通の人は虚弱で病気になりやすい。


数日前の仕事が休みの日。
スギ花粉の飛散が多い日の起床時、無色透明の鼻がずるっと。

黄色い鼻水は熱性のものでウイルス性の風邪によるもの。
でも無色透明の鼻水はアレルギー性の花粉症などの影響。

今年も花粉症がでたか~、、、。
数時間でポケットティッシュ分のティッシュを消費。

と、ちょっとがっくり。

ですが、言志四録に語られるよう、
「 賢人は摂生をして病気にならないように努める」しかありません。

花粉症だったら肺経をまず調整します。
ですがこの度のわたしの症状から、
肺経による花粉症の症状ではないことがわかりました。

経絡のどちらが問題ありかをチェックすると、
花粉症に関係なさそうな膀胱経、小腸経、三焦経などがでてきました。

背中側の肩口に、それらの経絡線が集まるエリアがあるため、
そちらを30cm×60cmのヒーティングパッドを利用して
べんせきのカッサを8個ほど温めてからその上に仰向けで寝る。
その状態で4~5時間、ゆっくりとした時間を過ごし、
気がつけば寝ていて汗びっしょり。
その結果、花粉症の症状は体感で十分の一ほどに軽減しました。
日常生活上、さほど問題ない状態へ収まっております。

例年、もし花粉症が出た場合は、
肺経によるブレーカーが落ちてアレルギー症状を出す箇所をつなぐことで花粉症を消してきました。
それで解決できていたんですが、
今回は肺経をつながなくても花粉症の症状が落ち着いたという理由は?
そこが興味深いところでした。

肺経と小腸経・三焦経は、それぞれ手を通る経絡線で、
それぞれが引きつれの関連性も影響出てくるものでしょう。
感覚的には三焦経の改善が花粉症の症状軽減になるようで、
その後に改めて三焦経を全体気を通すようにすることで更に花粉症の症状が軽減。

私が観ている経絡の専門のテキストからは三焦経を花粉症のアレルギー対策に使うイメージがなくて、
テキスト通りにアプローチを加えただけでは思うように良好な成果が得られないことがある好例です。

余談ですが、膀胱経はワークベッド越しに施術を長時間することで、
私の上半身が前傾を保持し続ける必要で経を痛めているのがわかり、
疲れがここに蓄積している量が半端ではありませんから。
そしてこちらは兪穴という各経絡の調整に必要なエネルギーを注ぐ注ぎ口があるため、
膀胱経の兪穴に的確に注熱することで自律神経系のトラブルを解消する助けをしてくれます。

自己を摂生し、自己防衛の方法を自分なりに学ぶ課題として
経絡の自己調整をすることで学べることは少なくありません。

桜新町駅 桜神宮 へ 参拝

昨日、東急田園都市線 桜新町駅 桜神宮 ( https://www.sakura.jingu.net/ )に参拝。
河津桜の名所として桜神宮がテレビで紹介され、いってみたくなったのですよね。
DSC_0217.JPG
DSC_0225 (1).JPG


今の桜の時期ですから非常に多くの参拝者がおられれ、
拝殿前の参拝待ち。
社務所前の御朱印待ち。
ずら~っとならばれており、
外国人の参拝者が多くおられました。

特筆すべきはいくつかございますが、
私がかつて参拝した神社で、
御祭神がこれほど多い神社があっただろうかと疑問に思うほど。
DSC_0204.JPG

気場が高い場所にでむき、写真をとるとき。
以前、もっていたデジカメはオーブが多数映ることが多かったが、
今はタブレットで撮影していて、めったにそういう写真は映らない。
ただ時折、特段に気が立つ場所ではカメラアプリが突然クラッシュ。

そういったことが時折起こるのだが、
この桜神宮の拝殿左横に位置する桜の影から本殿を撮影中に、
カメラアプリがピシッピシッとノイズが入りついにはフリーズ。
そうした現象を観て、神様より写真撮影がしつこすぎだと
手厳しいクレームをつけられたと反省することしきりです。

また私と同行したものも、驚異的な眠気に襲われてしまい
帰り際にはぐらんぐらんになっていまして。
私はめったにそこまでなることはないのですが、
そういう私も強い気に当てられたのか意識がぼーっと飛ぶ。
それが参拝直後だけではなく、丸一日もつづく様子。

たまたま河津桜の名所として今の時期に参拝したが
すばらしい神社にご縁を結ぶことができて感謝です。



また大中臣八方清メ(おおなかとみはっぽうきよめ)という、
全国で唯一桜神宮だけで執り行われている、
式神道の由緒正しい御祈祷があられるとのこと。
参拝の作法があるので社務所でしおりをもらうことをお勧めしますが、
招福の祈願としてお願いしたいひとにはいいでしょう。
または厄年等での厄払いのご祈祷にもよろしいのでは。

仙骨変位は上下垂直から前後にねじり等々バリエーション豊かなのです

 

骨盤の歪みというと、腸骨のどちらか左右が下がったり前傾するなど、腸骨目線で変位を見つめることもあります。
たとえば右側腸骨の上前腸骨棘が下方移動して左右の腸骨のバランスがとれていない、などがその例です。
このパターンの骨盤のゆがみは一般的な健康関連の本にもよくイラスト付きで解説あるわけで見覚えあるでしょう。

ただ他にも骨盤のゆがみパターンはあるんです。
たとえば仙骨が上下に垂直シフトした場所で固定する変位パターンもあります。
腸骨間の仙骨の上方へ垂直方向へシフトした状態と腸骨間の仙骨の下方へ垂直方向へシフトした状態です。
Screenshot_20230304-135046~2.png

ここまでは施術系のテキスト等で見受けられるものでしょう。



ただそれにとどまらず腸骨の間にある仙骨が後方へシフトした状態と前方にシフトした状態で固定した場合もあります。
腸骨の間にある仙骨が前方かつ垂直下方にシフトしている場合、リリースが特に困難なことが多いでしょう。

その理由のひとつは、
仙骨から下にある尾骨が仙尾関節で前方へ曲げられて入り込むか、
さらに尾椎ごとにそれぞれ歪みがでてしまう。
そうした様子に陥りやすく、そうした際の尾椎はもろく骨折しやすいのです。

それだけではありません。
仙骨の骨が前方位置にシフトした場合、
その仙骨の実態把握が非常に困難となることが多いのです。
その仙骨上にある靭帯群が骨化した硬さに変質しもするし、
反対に仙骨の上にある皮膚層が虚脱軟化してぶよっとする。
いずれにせよこのようになれば仙骨の状態がどの深さにあって、
どのようなねじれとなるか上方または下方のシフト量はどうか?
などの正確な情報が、まったくてにはいらないといえることも。
もちろん、だいたいこんな状態だろうかという推測はできます。
ですが仙骨はいのちを失うようなリスクをもつ骨ですから、
そういった推測を信じて見切り発車で圧を不用意にかけるのは
絶対にやめるべき行為です。

仙骨が正常に位置していない割合が高いようであれば、
多くは上方下方垂直シフトや前後シフト、
それにねじれや回転などの変位が複合して混じっております。
そういった変位をかなえるには多層化した複雑な癒着が折り重なった筋膜が複数あるわけで、
どれをどの順に剥がせば安全で効率的かなど推し量ることはできないでしょう。
安全確保が必須だとしても、手探りで危険のないほどほどを解くのでは、
いつまでたっても仙骨の癒着の親玉にたどり着けずに癒着の揺り戻しが置きます。
そうならないようにお客様に立ち方や歩き方の所作ノウハウを伝えて仙骨や脊椎に負荷蓄積を
避けるような使い方をお願いするものです。
とにかく仙骨変位を起こさないためにはどう所作すべきか、
という視点でお客様ご自身に協力してもらうという感じでしょう。


そういった仙骨の実態が把握できないとき、
私「もし、骨盤部分のレントゲンとかCTとかあったら見せて!」
とお願いすること、多々、あります。

実は、最近は大型木製カッサで骨盤部のリリースがテコ入れできたお陰で
こういったお願いをすることは少なくなりました。
ですがそれ以前は、ほんとうにそういった骨盤部のレントゲン等の資料が
喉から手が出るほど欲しかったんです。ほんとうに。