ボディワイズ 12月分予約表更新をいたしました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ボディワイズの
  温和にボディワークメソッドのメールマガジン

            2022年11月28日発行

〇 11月28日(月曜日)20時に
  12月の予約表更新をおこないました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です!

=========================
【コンテンツ】

(1) 2022年12月予約表更新をしました

(2) 正規ご予約につきましてのお願い

=========================



 ---------------------------
(1) 2022年12月予約表更新のお知らせ
 ---------------------------


◎ 11月予約表更新いたしました ◎
( 2022年11月28日(月曜日) 20時~ より )


予約表公開後に施術予約の空き状況をご覧ください。
どうぞご検討のほどを、よろしくお願いいたします。

【ボディワイズ 予約表】
・ ショートカットURL https://bit.ly/3O7jW1d



 ---------------------------
(2) 正規ご予約につきましてのお願い
 ---------------------------

※ お手数をおかけいたしますが、
  施術のご予約につきまして。
  以下のブログページ「ご新規のお客様」をご覧ください。
  お願いいたします。

2022年04月13日
【業務連絡】『4月15日』以降、正規ご予約受付へ移行いたします Ver2 
http://bodywise-note.seesaa.net/article/486433646.html





「・・・・・編集後記・・・・・」


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


先日、めったにおめにかかることのない国宝がずらりと並んだ
国立博物館の『国宝展』へいってきました。

普段なら印刷物やウエッブ上でみることができる国宝の数々。
それが目の前にして観ることができるありがたさ。
ただ人気の企画展ゆえ、混みあいゆっくり観ることはできない。

印象に残ったのは、
・巨大な金のしゃちほこ
・江戸琳派の祖酒井抱一「夏秋草図屏風」
・広い展示スペースを占めて展示される「日本刀」の数々


8年前より半年サイクルで定期的に施術を受けいただいているお客様。
武道愛好家の方です。
氏は、
「日本刀は、手をかけなければ美しさは失われ、
 よほどの名刀でなければ価値が消え失せます。
 磨きすぎてもいけないが、磨かないのはもっといけない。
 名刀も、丁寧な手入れをされていなければ美しさが半減です。

 それと私の体も同じことです。
 カラダのどこが悪いことがなかったとしても、
 自分の眼では届かないところをプロの手で磨いてもらいに
 お世話になりにきてます。」

そう光栄なことをおっしゃっていただきます。

頃合いを見て施術のご予約をいただき、
施術中には武道談議に盛り上がります。



そして実はこの方がお見えになられると、
私も、自分では気づけない体の不調を見つけていただくため
同業の先生に診ていただくよう予約を取らせていただいてます。

自分では自分のことを「わかっているつもり」になってしまい、
プロの他の先生の眼からのアドバイスは得難く参考になります。
それで救われたことも幾度もあるんですよ。

昨今、脳の活性化をはかるバコパモニエリというハーブをいただき
脳の働きはすこぶる向上した実感があるものの、
フィジカル面のベースアップも必要不可欠です!
迫りくる自身の高齢化への波を荒波からさざ波にすることは大事で、
我が身がしっかりしてこそ、いい施術もかなえられます。
そしてやりたいこともできるのです。


がんばります!


2022年11月26日
 ボディワイズ 鈴木政春

====================

ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp


住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================

ボディワイズ 12月分予約表更新のお知らせ(2022年11月28日(月曜日)20時~ に公開)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ボディワイズの
  温和にボディワークメソッドのメールマガジン

            2022年11月26日発行

〇 11月28日(月曜日)20時に
  12月の予約表更新をおこないます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です!

(1) 12月の予約表更新につきまして ■

【重要事項】

【 2022年11月28日(月曜日)20時~ 】より、
【2022年12月の ボディワイズ 予約表】を公開いたします。

施術予約の空き状況をご覧いただき
予約を受け付けさせていただきます。


【ボディワイズ 予約表】
・ ショートカットURL https://bit.ly/3O7jW1d

{※12月予約表公開が遅くなり、ご迷惑をおかけいたしました}

=========================


(2) ご新規のお客様の正規ご予約につきましてのお願い ■

※ お手数をおかけいたしますが、
  施術のご予約につきまして。
  以下のブログページ「ご新規のお客様」をご覧ください。
  お願いいたします。

2022年04月13日
【業務連絡】『4月15日』以降、正規ご予約受付へ移行いたします Ver2 
http://bodywise-note.seesaa.net/article/486433646.html

=========================



<<編集後記>>

もうすぐ12月になります。

最近の新たな施術上の試み。

利き足側の反対の脚部にできた
鼠径部直下やその大腿直筋や外側広筋の深まった凝りと、
利き足側の殿筋内部の股関節をはめるための外旋六筋のリリース。

以前より、それら部位のリリースはおこなってはいたものの、
仙骨周囲のリリースはやり方を徹底研究済みにすることが求められます。
理由は単純ですが変化が骨盤および脊椎全体の根底にいたり、
それをよい変化か悪い変化のどちらに仕向けるのか。
それがかなえられるような施術上の力強さと手技のときの精密さで、
安全で効果が高まるような手順を練ってきました。

私の施術のときの体捌きを八極拳の基礎錬を取り入れて鍛え直し、
大判の木製かっさをもちいることができる運動能力を求めてきて。
ようやく、そこの下地が整い始めてきました。

それでこの外旋六筋リリースが必要なお客様に対して、
最近、力強い変化を起こすアプローチをさせていただけるようになってきました。


そして対数日前。
私と同業の美容整体をしていた先生の施術をさせていただくとき、
たまたまその方は女性で生理中でした。
生理中ならば全身の筋肉の状態はいつもよりゆるみがでて、
筋膜リリースの成果は高まり、
いつもより30%~50%以上筋膜の癒着が深く解けるようです。
そのことも手伝ってのことですが、
ハードな日々を送り肩が凝り首が凝り、正座すると足のしびれがつらくて、
といった悩みがいままでの施術で感じたことがないレベルで起きたと
感想を述べていただけました。
子どもの頃も、身体が硬い方だったそうですが、
私の施術をさせていただいた感触では、
あと2回、深めに外旋六筋のリリースが進めば見違えるようになるでしょう。

実際の話、
骨盤の状態が前傾している割合から解きたい部位が深部にあり、
そこにムリなくアプローチをすることで変化がでるとわかっていました。
ですが手でのみの圧ではそれは不可能です。
ホットストーンで癒着した部位を温めてゲル化軟化させて
お客様のその部位の組織が破壊されないように守りつつ、
等加速度運動とそのときのムーブを意図的に微妙なカーブを描いて、
お客様の皮膚抵抗の割合を低下させていく技、その他の工夫が入り、
ようやくこちらの施術上では同業者として厳しい目を持っておられる方にも、
積極的に評価を受け喜んでいただけるまで進化させることができました。

これは時として信じられない時間を要し、
私自身の体力や集中力が大きく根こそぎもっていかれるような
かなりのハードの手技です。

どこの他の施術院でもなさっておられないノウハウとなると思います。
これは極めていきたい!

私は亡き父が腰椎椎間板ヘルニアで晩年に苦しんだ姿をみていました。
それを助けることができずに、悔やんで、もしできるなら、
そういった苦しみを他の方が感じずに日々を過ごせるようなサポートをしたい。
そのような思いで施術をさせていただ、
それがかなうための高いレベルの研究をしてきました。
今回のノウハウは、そうした父への対処法の回答になりそうな気がします。
それもあってうれしい。


ありがとうございます!


2022年11月26日
 ボディワイズ 鈴木政春

====================

ボディワイズ
鈴木政春

ブログ:ボディワーカーの夢とお仕事-つづく
http://bodywise-note.seesaa.net/

ホームページ
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm
http://onwa.client.jp/pc/

メール:
sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp


住所 :東京都品川区荏原5-16-18
TEL :03-5498-2220

====================

オカリナ型木製マッサージツールを使うことで、腕の炎症系の凝りがあっても痛みが少なくリリースできますよね。興味あれば試してみてください!

オカリナ型の木製マッサージツール。
2年前に購入していたのですが、
どうやって使おうかイメージがわかなくて使ってなくて。
ですがツバメ型ベン石を使っていて、
「なーんだ、広い面を使うばかりじゃなくて」



wumio ツボ押し棒 天然木 押しやすくて流しやすい 絶妙な形 女性でも強指圧 カーブが身体にフィット セルフメンテナンス 自宅 指圧棒 コンパクト ツボ押し グリグリ あんま 指圧代用器


じつは、腕や首をリリースしたいとき。
へら状の突端を持つ部分を持ち手にして、
(b)面を腕に当ててマッサージを加えると、
腕の曲面にジャストフィットするように設置できます。

実際にやってみたらわかりますが、
円筒の腕の形状をフィットできないフラットや出っ張り型のマッサージツールを使ってみたら、
リリース効率がだいぶ悪いんですね。
いくら高度な体さばきをしてずり圧を発生させリリースを試みたとしても、
患部の腕の曲面を点的に圧をかけて解こうと試みるようでは、なかなか思うように解けないんです。


それがこちらのオカリナ型木製マッサージツールは、
下図のような適用により胴の体側部や腕や脚などの曲面で構成される人体をリリースするときに、
工夫して使ってみたら画期的にリリースが起こるんです。

いつもだったら表面が少しこそげ落とせる程度のリリースしかいかないほどの筋硬化が著しい方の筋肉でも、
オカリナ型木製マッサージツールを工夫してもちいたら、画期的なまでに腕や脚部の円筒状の曲面部位の筋膜リリースが効率的かつ気持ちよくできるんです。
患部の一部に強く点であたるようにマッサージツールで圧迫されると痛みがひどく出てしまいがちなのですが、
患部の曲面をしっかりカバーできるよう線や面で覆うようにフィットさせてしまうと
設置面積が大幅に増えることで患部を針で刺すような強烈な痛みはでなくなります。
痛みが半減以下に激減するんです。
それでいてダイナミックに効率よく患部とそれを取り巻く周囲の患部に影響を受けて引き連れた部位のリリースがカンタンにできてしまう。

そのことにいまさらながらに気づいて。。。

「なんだ、、、今まで腕を解くときに、8~12の手順でリリースをしていたのが、
 軽微な凝りなら4手でさっさと瞬時でトータルリリースができて、しつこい場合も6手で済ませられるじゃないか!」
これは腕の肩関節周囲を除くリリースのことを指しますが、
もともと腕の筋肉は身体上のリリースを加えられて激痛ポイントの筆頭ですから、
それがやさしく痛みの負担が大幅軽減されて解けるというのはお客様にとってうれしいことでしょう。
私にも時間を効率よく配分したいので助かります。

私の場合、このオカリナ型木製マッサージツールを使うときも
手の内といわれる手を巧みに使うノウハウを持って利用しています。
私自身手の内をつくり鍛えるために、3年はみっちり試行錯誤して修練し磨いてきた過去の経験があります。

それだからできるパフォーマンスの高さがあるため、
一般の方がいきなりオカリナ型木製マッサージツールを手にして私と同様な操作は難しいでしょう。

ですが通常、一般の方がセルフメンテでハンドマッサージで自分の凝ったり腱鞘炎気味になったり、
といった満身創痍の腕をどうにかとこうとがんばろうとするとき。
そういったときにこのオカリナ型木製マッサージツールを持っていたら、
リリースの容易さが実感できるでしょう。

自分の手のみを使ってのハンドマッサージより、深く解けるし楽に解けるし。
そしてこちらのオカリナ型木製マッサージツールを使ってリリースを受けたお客様も、
「それってはじめてみたけど、すごく便利そうね」と関心を寄せていただけた方が非常に多いのです。
それこそいつも腕を解かれるとき、私も軽く解くだけじゃその方の呼吸が正常に変わらないようなときは、
緊急要請として痛みがある程度でるのを承知いただいて、その部位を解いていかせてもらいます。

腕が硬い人は呼吸が浅く、血中酸素量が制限を受けるため血の酸化が進んで粘度が高まるものです。
そういったかたは施術を受けてもすぐにまた筋膜の癒着が進む体質なんで、
そこから脱するところまで解く必要があるんです。

通常は痛みが強いからといってそこまでは解く必要がないとマッサージのテキスト等は書かれていますが、
結果、それでお客様の身体状況が状態として平凡な変化で終わるんですね。
それって、私にはすなおに承服していけないところなので、
「もし痛みが強すぎたらすぐに声をかけてくださいね」とお客様にお声がけしていって、
だいぶん、奥まで解かせていただいています。
それが月一でというペースでも着々とカラダの質が変えられていく秘訣の重要なひとつで、
それを欠かせるわけにはいきません。


そういった流れをもった腕のリリースなんですが、
実は、自身の腕でひとりでさんざんオカリナ型木製マッサージツールを使うことで実験をしたら、
腕のリリースが激痛だったことがうそのように、
なんか、たのしくこすってたら「あらっ、解けた」という感じで患部が変わってしまったのです。
いままで持っていたのに使ってなかった、、、
なんてもったいなさすぎることをしたんだ!!
と大反省いたしました。


同時にけだし画期的な形状のマッサージツールを生み出してくれたものだと感動です。


オカリナ型木製マッサージツール.png



ちなみに私はAmazonで2年前に、このオカリナ型木製マッサージツールを203円で購入しました。

いまは長らく月日がっ経ったせいか、物価高のあおりからか、
550円ほどになっているんですね。
ただ腕凝りがある方には、この価格だったら冒険してみてもいいかな?
と思えるところかもしれませんね。

セルフメンテでマッサージをよくなさっておられる方は、
こちらを手にされると便利だと思いますよ。






最後に、余談ですが。

私はツバメ型ベン石を2本使って腕をバインド(2本のツバメ型ベン石で患部の腕の部位を挟み込む)するんですが、
じつはバインドして2本同時に連動的に動かして患部の凝りのリリースをはかるとき。
一本で解くときの4~5倍真に入ってリリースがかなえられるし痛み方が減少します。
なので私はいつもその2本づかいのバインドしながらのリリースを加える手を使っているのです。

セルフマッサージでは自分の手に2本のオカリナ型木製マッサージツールを使うことはできませんが、
自分の脚部のリリースのときには、セルフマッサージとして
両手でオカリナ型木製マッサージツールを持ってリリース刺激を加えることはできます。

ちなみに、このときの2本のオカリナ型木製マッサージツールを使うなどで、
あたかも足にはいたブーツを脱がせる感じのリリースになるので、
これを施術家の通称では【ブーツ脱がし】といっておるところです。

もし興味があったら、ブーツ脱がしやってみてくださいね。
時短にもなるし、深いリリースもできるし、いいことが多く起こる期待ができますからね。

硬化委縮があって腸骨に深く根っこをもった癒着ある外旋六筋を解いて股関節の入りを改善。難解なアプローチですが、それでもだいぶものが見えだしてきました。その陰にはあまたの施術道具あり!です

臀部筋群。
臀部筋群.png

人体内部の筋肉でこれほど分厚さがある筋群はないといわれる筋群です。

上図、右側の「表層」の大殿筋はアプローチしやすく分厚いだけしっかりとした圧でリリースをすることができるでしょう。
だが殿筋が硬化し慢性化した筋膜上の癒着が進んでいると、凝りを持った分厚さゆえにこちらを緩めるのも硬さが残ってしまいやすい。
この大殿筋が骨盤部へ加えられる衝撃を跳ね返すプロテクター役も担っているから、そのことも納得ができます。

上図、左側の「深層」の筋群多数の筋で構成されており、<股関節をはめる役割>をもっています。
股関節をはめるための役割を持つ筋群を総称して『外旋六筋』と呼ぶことがあります。

こうした殿筋の深層は直接腸骨や仙骨の骨を取り巻く骨膜に、
きつく癒着が進んでいる方がいたとしたら。
根は深く改善は容易ではないといえます。
私ども施術をするものにしてみても、
大殿筋の硬さやその奥にある大殿筋越しに解かなければならない外旋六筋をどうやってリリースを実現する刺激を与えることができるか。

そのことは真剣に向き合うべき大きな課題のひとつとなっております。

この殿筋の深層が硬化委縮が強い場合、太ももの前側の鼠径部下について、同側か異側か、または両方について、
きびしい柔軟性を失われつつ太く剛直といえそうな筋が眠っていることが多い。
実のところ、この脚の前側の筋が硬化委縮が進むことで腸骨の上前腸骨棘部が地面側へ向かって強固に落とされることで、
臀部の深層にある外旋六筋に異常がでたという流れからきている。

よってこの上前腸骨棘下に深く分厚い存在感があるくさび型ともいえるような筋の柔軟性を取り戻させない限り、
腸骨が天井方向へ大幅に位置が狂うよう移行された状態を恒常的な改善に導くことができません。
その状態での殿筋の外旋六筋をリリースをすることとは、どうしても十二分に股関節がはまり続けてくれるような、
あとあとまで股関節の調子がいい状態が保持できるような結果を生み出せません。

これはバイオメカニクス的な筋や骨格などをつぶさに変位する流れを追っての道理なのです。

強い不調が股関節部に入っておられる方々をそこまで上昇させるには、
課題が山積しているといえる点です。


様々な手技を学び、自身でも創意工夫を重ねて考えてきましたが、
ここまでやれたという感覚は地道に微増するという積み重ねでした。


ただ昨今、ベン石温熱器が手に入り、ずいぶんそこが改善しだして、
他にもホットストーンを活かすことで、微増する改善の幅を伸ばすことができるようになってきたのです。

そして最近、たまたま得て施術に使いだしたフッカネックピローと大判の木製ボードのかっさを使いだしたとき。
そのような微増の幅が伸びたという坂を登る途上から、ひとつ大きなハードルを乗り越えることができた。

そうした感触を得ることができました。

フッカネックピロー.png
大判の木製かっさ.png

先日、国立博物館の国宝展にいき、日本の国宝とされる日本刀をみてきました。
正直、短い要点を解説したプレートを読むだけでは、それら刀の良さは伝わらず、
「みごとなテカリだ・・・くらいしかわからないなぁ」というありさまでした。
それでも磨きをかけられてピンポイントのライトに光が反射する日本刀からは、
その日本刀を手塩をかけて作った刀鍛冶の労や力量が伝わってくるものです。


私の施術に使われる道具が国宝になるわけもないのですし、
他者からみれば滑稽な施術法でもありますが、
つねに自分の内側で湧き出す疑問や課題に対して向き合いつづけるしかなくて。
そうするうちに、
もともとフッカネックピローも施術用に使えるとは思わず手にしてみたものですし、
大判の木製ボードのかっさにいたっては、買ってみて使い方がさっぱりわからずに、
半ば見捨てていた道具でした。
それが再度自身の課題を振り返ってみたときに、
あたかもそうするために準備して手に入れていたような気さえしてきます。

計算づくで施術道具を集めようと動いているようでいても
自身の施術用法にあったものが具体的にどういうものかを描き切ってから、
それを集めたりこさえることが難しいため、
結果的になんらかの直感で手に入れたものに縁を感じて使う感じになっています。
それはそれで意味があると感じてはいますが、
自身がしたい施術をもう少し明瞭に描くことで独自の道具をつくれるようになるのが理想ですね。

ただし結局は道具を使う使い手が巧みな身体操作をするようきびしく修練できないならば、
どんないい道具もプロの施術成果と同等のものが得られることはかなえられません。
施術者自身の身体運用のスキルが歩法や立法などを整えられていかないうちには、
フッカネックピローも大判の木製かっさも魂が宿った活躍はできないため、
鍛錬をもっと積極的にしていかなければと思うこの頃です。
忘れてはならないことは歩法が、施術の魂(いのち)です。


特にここ最近の施術では施術での外旋六筋のリリースに時間を大幅に要しましたが、
一定の私がお客様へ贈るに納得できた仕事ができまいた。
これからは私の施術用法上の身体操作を磨くことで、
手数を無駄なく厳選してまとめていくことが必須だと考えています。

山頂のゴールに到着できたところから、そこまで通ってきたルートを眺めてみて、
冷静にもっと進みやすい道がないかを上から見ることができるようになったとき、
そうした手数の無駄を削ることができてくるものです。
まずはどんなことがあっても、いったん、ゴールまで這ってでも登らないとダメなんですね。。。
そこからの一機の前進なんです。


あと、まったくの余談ですが国宝展でみた日本刀。
一本だけ、私がその日本刀の前に立った時に、
背筋が凍り付いたものがありました。
それはおそらく実際に戦闘で使われてきたものだったのでしょうか。
念が感じられててきて非常にこわかったです。。。
天皇や寺社に奉納される刀は、人を切る穢れがないものです。
そういったものはかつて目にしていたものの、
国宝展の日本刀はそうではなかったんだと気づき拝見するのもはばかれる気持ちになりました。
感覚が鋭い人は、日本刀を多数並べられた部屋は注意なさるか素通りするといいでしょう。

おしっこの切れをよくしたいなら・・・「気海・関元・中極」をこすってみて!

年齢が中年を過ぎるとき。

同世代の友達との会話です。

相手(男性)『最近さ、おしっこの切れ、悪くなったよなぁ』

私:『年齢的に腎気は落ちていくから仕方ないさぁ』

相手と私:『お互いに、気配りしてやっていかないと』


というところの気配り対処法、経穴編!


おしっこの貯まる場所は膀胱ですから、
もしかしたら経絡では膀胱経が問題か?

というと、任脈線上でした。


おしっこの様子がよくなるツボ3つ.png尿の出の改善に効果的な経穴「気海・関元・中極」

私がもっているベン石療法の本では、おしっこが出なくなるというときに効く「気穴」があると書かれているのですが、
気海がおそらくその同穴だと思われます。(ちがっていたらごめんなさいmm)

こちらの「気穴」のことをしっており、知人に突如として尿がでないといわれたときに使いました。
さいわい、翌日、改善が見られたそうで順調と報告をうけホッとしました。

内臓下垂がみられていたため、その点も同時に処理して正しい位置にしていったのですが、
そちらの内臓下垂が脚部の内またのほうの痛みが強く感じられる部位を通るものだったので、
施術中にいつもはそんなところの痛みなど感じてなかったものが感じられたとき、
そのきつい炎症に驚かれていました。
骨盤の前傾を戻して、腰部の前反りを直してから「気穴」へのアプローチです。

私としても経絡解説で尿欠如にいいと記されている気穴の存在を知っていたため、
ここを最後にアプローチするか最初にすべきかは迷いましたが、
きっとこちらへ適正な刺激で状態を改善させればいいほうへと向くだろうと信じながら施術ができたことは幸いでした。

やはり暗中模索の手探り状態よりも、少しでもこうすれば光明が見えるとわかってそこへ進む方が精神的に余裕をもって対処できますから。



へそ下の気海から恥骨の上端に位置する中極まで、縦のラインでこすれば、自然に関元も刺激していることとなりますので。
「気海・関元・中極」
もしちょっとおしっこの切れが悪く感じだしたら、
セルフ刺激、試してみてください!

YouTube映像【Qi - The Art of Traditional Chinese Medicine (Full Documentary)】 中国における中国医学の実践の様子を西洋人が旅をしながら取材

以下の【伝統的な中国医学の芸術】を見せてくれるYouTube映像。
個人的につよく印象に残りましたため、張らせてください。


Qi - The Art of Traditional Chinese Medicine (Full Documentary)

【本編は英語になっておりますが、YouTubeの機能による和文字幕に設定していただけるとわかりやすくなります】


近代西洋医学が中心になってきている、いまの中国。

そのようななかにあっても、
伝統的な中国医学の実践は息づいております。

漢方や鍼、気功、そして民間でも公園で太極拳や気功をする人々。

漢方医の、問診や脈をとるシーン。参考になりますね。
日本では漢方の処方となると、患者様の利便性を考慮してか顆粒やエキス等に摂取しやすいものとして出されることが一般的ですが、
映像内に映る代々伝わる個人の漢方医や中国病院に敷設される中医学病棟では、
処方された方剤を構成する生薬ごとに計測して、それらを混ぜて患者へ渡していく。
私が数度、足を運ばせていただきました大岡山駅近くにある漢方平和堂薬局様(http://www.kampo-heiwado.com/main.html)で、
映像のように生薬を患者が自身で煎じて高い薬効をえられるよう漢方薬を出していただいたことがあります。
私は漢方平和堂薬局で処方していただいた漢方薬の生薬を、
煎じ方の解説シートを観ながら煎じて病中の母に出させていただいたのでしたが、
体調が不良でつらかったにも関わらず、そうして煎じられた漢方薬を口にすると、
母の顔がほっとしていたように映ったことを今も思い起こします。
実際、生薬を煎じるときに出る豊富な滋養を含む薬効成分は力強い生薬とされる植物たちの気高き生命力を実感できました。
そのような経験から懐かしく感じました。



気功の先生により気功を施しているシーン。

独特な手さばきが患部の気の詰まりや滞りを拭い去り、
経脈を整えていただけている様子が拝見することができます。
こちらの先生には、目の前に座る患者の気の流れを診ることを含めた望診で、
的確に患者の容態をいい、それにあわせて気功を施していきます。
施されたのちの患者の笑顔。
その笑顔に変化の実感を読み取らせていただくことができるでしょう。



そして〆に、中国武術的な修練の場へ
勇壮な練功を拝見させていただけます。




以上、
中医学について関心ありという方がいたら、
ご覧いただけましたら幸いです。

よく寝ても休まった感じしないときは、経絡の経脈を正すストレッチポールによるアクティブレストを!

私ども施術家では、お客様がまっすぐ立っていただいたとき、そしてうつ伏せ、仰向けに寝ていただいたときの姿勢を観て、
からだの胴や腕、脚などが左右シンメトリーになっているのか。
頭は左右のどちらかに傾いていないか?
お客様の現状を細かくチェックをして、
体内の情報を集めていきます。

では、なぜ体の左右のシンメトリーが大事なの?

そうする必要の意味のひとつを挙げれば、
気血津液の流れが順調であることが健康基準で、
からだの左右のシンメトリーな状態のほうがうまくそれら気血津液が流れることができるからという理由があります。

keiraku.jpg経絡図

気が滞るようなカラダの捻じれがあれば、
そこで同時に血やリンパ液や他の体液(津液=血液以外の体液全般のことを指す)の流れも悪化しているという、
相互の関係性があるのです。


経絡図2.png

中医学ではからだの中に気を通す道に経絡を見出しました。
気が滞らない。
そうした環境をつくるためのカギのひとつとして、経絡の状態が良化することを重要な治療ポイントとしております。

経絡は、「経」と「絡」という言葉をあわせてつくられました。
それぞれの内容をみれば、
経は 経脈 を、絡は 絡脈 を表し、経脈の脈絡脈の脈をあらわしております。

任脈と督脈という体の中央を通る経絡線以外は左右がシンメトリーに別れております。




これら経絡の経脈が正しく保つには、背骨を中心にのびやかかつまっすぐにすること。

でもただ横たわって寝ると、寝相の良し悪しもあるけど、気づかないうちに体が捻じれていることも。
そうした寝相を作り出す理由の一つに、筋肉の凝りを解くためにいい姿勢をとるとか、より呼吸しやすいような姿勢を求めるとか。
または腰痛等があればそうした痛みが軽減するような姿勢にして体をお休みいただくというのが寝相でしょうか。
無意識にそういった操作はなされていきます。

でも、それでは体の捻じれから体の左右差が出て、縦の経絡線の経脈を通る「気」が流れづらくなる事態が生じることもあります。

気が通ることで、かつての元気が戻ってくるわけですが、
そこにたどり着く前に寝ざめてしまう。
すると人は言います。

「なんだかだいぶ長い時間、寝たんだけど、思ったほどすっきりしてないなぁ~ふぁ」


です。


なので(ある程度カラダがしっかり緩まってきている人は特に)どうよりよい効率的な休めるか。

そこに経絡の経を正しておく経絡のリセット時間が大事にしていきたいんですね。


そうするためにちょうどいいやり方のひとつ、ストレッチポールの利用です。

私も実践しているのですが、やり方はカンタン。

必要な物。

ストレッチポール1.png


ストレッチポール1 5分タイマー.png


そのままストレッチポールに乗るだけだと寝ちゃって、
気づいたら体が落下していた、、、
気づいたらいつもの部分的な緊張癖がでてきてリセットしづらくなる。。

30分くらい時間を要しますが、
先手でわざとタイマーを5分間隔で目覚まし。

そして5分毎に、
背中がストレッチポールに密着する度合いはどこが増えたか?
足裏の左右の重心具合はどうなったか?
といったことを観察(ボディスキャン)するのです。
ストレッチポールにうまく頭から背骨、骨盤の仙骨までが当たるようにしておくと、
経絡の経の道が通りやすくなってくる。

そうしてから、いつものようにベッドや布団に入って寝ると、
寝ているあいだじゅう気のめぐりが着実に通りやすくなる。

それによりセルフで経絡の改善ができるでしょう。

もちろん、日常生活を送る時にも背筋が正されやすくなるんです。


よろしければ、一度ぜひ、試してくださいね!