2006-08-09から1日間の記事一覧

『解剖学的なアプローチ』の未熟さ・・・

基本的に私が身体を観るときは、 解剖学的なアプローチを試みる。 各筋肉の特性を押えた連動性・協調性、 骨格のクランク機能や関節面の接触具合など。 その他、いくつもの特徴を押えて考えていく。 特に姿勢や動き方を分析するときはそうする。 たとえばロ…